2011年08月15日

シャープハッカソン2011夏

先月、シャープのハッカソンが開催されました。何を思ったのか、なぜか私も当選しまして、行ってきました。

実のところは第一回、第二回ともに行きたかったのですが、第一回は大事な任務を背負ったOSC京都があり、第二回は公募がなく、涙を飲んでいました。

というわけで、高松から東広島市の八本松を目指したのですが、いきなりトラブル発生。なんとこだまが40分待ち...。経験者はひかりで広島まで行って、そこから在来線で八本松まで戻って来ていたそうで、慌てました。

着いてしばらくたつと、名の通った有名人たちがわんさかやってきました。とはいえ、瀬戸デ部が4人とか、松本さん、さきらさんとか居たこともあり、知った顔もたくさんです。早速いろんな方と名刺交換しました。

はじまって早速シャープさんの機種紹介、API紹介です。そして、お昼ご飯。超豪華なお弁当が出てきました。今回、申し訳なさそうに端末のプレゼントはなし、とのお話がありましたが、遊びに来ているのに、ここまでしていただけるなんて、感謝感激雨霰、このご恩は末代まで忘れませぬ。

お昼ご飯を食べたグループで、ほぼチームわけが決まりました。我がチームは計画停電や音声エディタで有名なパトラッシュさん、数少ない私の本業中の本業(現在無給)を知っているさきらさん、デザイナーのとみたさんと私の4名です。

昼食後、自然とアイデアソンが始まり、さきらさんが爆走、本業をフル発揮して3Dデコメ案を出してきました。他にパトラッシュさんがFelica伝言、Felica相性占いなど、アイデアの段階ではうちのチームがいきなり先行していたように思います。最終的に、3Dデコメに決まりました。

時間も押しているので、すぐ設計に取り掛かります。さきらさんと私で3Dの表示方法、パトラッシュさんがシナリオUI、とみたさんがデザインと分業しましたが、密かにさきらさんと私が組むのはずるいと思ってました。(ですよね?>さきらさん)

というわけで、3Dのアニメーション表示方法をさきらさんの3D表示APIを使って練っていくのですが、さきらさんがAPIに躊躇するわけなく、あっという間に設計ができ、実装に取り掛かりました。3D表示はさきらさんという大船ならぬ大艦というか、空母というか、メガフロートがいるので、アニメーション表示のアルゴリズムコードをメールに添付して送り、受け取り側が知らないアニメーションでも再生できる仕組みを考えてました。

そして、あっという間に一日目が終わり、広島に移動して宿&懇親会です。と、ここで大アクシデント発生!さきらさんの親戚に不幸があり、さきらさんが帰られてしまいました。こればっかりは仕方ありませんが、メガフロートの上に安住していた私は、いきなり大海に投げ出されてしまいました。

とはいえ、懇親会にはかけなびさんがなぜか現れ、トークもして帰って行ったり、シャープさんと端末やファームに対する双方向の愚痴、希望で盛り上がったりと、めちゃくちゃ楽しいひと時となりました。

2次会も催されることになり、皆さんは楽しんでこられたようですが、私はデスマ神かけなびさんのせいで、すでにデスマーチ中、コーディングに戻りました。

翌朝、コードを書いていたせいで、朝食をかけこみ、またコーディング、ここで私のノルマ、アニメーションをメールに添付する骨格が出来上がりました。夜の間に3D表示の骨格も出来上がってたのですが、なにぶん端末がなく、2Dで仮想的に表示するのみです。急いで準備し、シャープ工場への電車に乗りました。

電車内でも座れるや否や皆作業をし始めます。聞くところによると、英吉さんが徹夜してるとか、その夜の間にシャープさんの端末が借りられたとか。残念!電車の一角が MacBook を広げた人たちで占領されていたのは異様な光景だったでしょう。

シャープについてもなお作業。途中、シャープさんがお茶やらコーヒーやらお菓子やらを差し入れしてくださって、もう至れり尽くせり。こんな環境で遊ぶ^H^H開発できるなんてなんて幸せなんでしょう。

というわけで、お昼を食べてすぐにタイムアウト!発表の時間がやってきました。プレゼンはとみたさんが頑張ってくれていて、いろんな資料ができていましたが、うちのチームはアプリが完成せず...結果0票でした。残念。

1位は素麺流しで英吉さんが3冠に輝きました。すごい!

スマートフォンケースなどをお土産に貰って、帰路に着いたのでした。もちろん、三原でこだまが50分待ちで、すぐ横をひかりやのぞみが何本も走っていく様を見て、ほんのちょっと横にある線路で、英吉さんが優雅に帰っていってるんだろうなぁ、と次回は絶対広島経由で行こうと心に誓いました(違)。

posted by Tam at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記