2009年05月03日

lenny で無線LAN

手元に Intel Mac mini も、 WN-G54CBL もあるし、どちらも lenny で madwifi なのでやってみよう、という軽い気持ちで。
 

/etc/apt/sources.list を編集し、 contrib と non-free を追加する。そして、

# apt-get update
# apt-get install linux-image-2.6-686
# apt-get install madwifi-source madwifi-tools madwifi-doc
# apt-get install wireless-tools
# m-a prepare
# m-a a-i madwifi
# modprobe ath_pci

とすると、 ath0 にてデバイスが見えるようになるので、 /etc/network/interfaces を以下のように編集する。

auto ath0
iface ath0 inet static
#wpa-driver madwifi
wpa-driver wext
wpa-scan-ssid 1
wpa-ap-scan 2
wpa-ssid "ESSID"
wpa-key-mgmt WPA-PSK
wpa-proto WPA
wpa-pairwise CCMP
wpa-group CCMP
wpa-psk "AESpasswd"
address 192.168.0.2
netmask 255.255.255.0
network 192.168.0.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1
# dns-* options are implemented by the resolvconf package, if installed
dns-nameservers 192.168.0.1

WPA は madwifi を指定しても、 wext を使用すると言われるが、普通に動く。

ただ、しばらく通信していると途切れてしまうので、まだあんまり実用的じゃないかも。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28852651

この記事へのトラックバック