2009年05月15日

lenny で USBServer

ネットワーク上で USB を共有するソフトウェアを試してみた。

有名どころでは Windows で USB over Network, USB to Ethernet などがあるが、フリーで使えるものということで、 Linux 側に USB Server(http://www.incentivespro.com/usb-server.html) 、Windows 側に USB Redirector(http://www.incentivespro.com/usb-redirector.html) を使用した。

Linux 側のインストール方法は、 kernel を一旦構築した後、

$ tar zxvf usb-server.tar.gz
$ cd usb-server

# installer.sh install


で終わり。 Windows 側のソフトもフリー版を選べば、つまずくことなく起動し、無事 Linux 側の USB 機器が使えるようになった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29156179

この記事へのトラックバック